「ふりかえり評価」開発記念祭を開催します(全2回)

NPOの組織学習に着目した評価手法「ふりかえり評価」が開発されたことを祝い、2夜連続のオンラインイベントを開催します。

生産性、効率性、達成度、目標、成績、 さまざまな指標と手法と資金を掲げて 自分たちより弱い人たちの方へだけ 可視化・明確化・数値化せよと迫るのではない 評価の方法は、存在しうるのでしょうか。

不自由な日本社会の、語り得ない領域を超えて だれもが支配されずにいられる関係性をつくるために、 私たちは、どのようなことができるのでしょうか。

day1(10/6)は幅広い知見と視野を持つ3名のゲストと共に 市民社会、投資、評価、倫理、経済合理性などの幅広いテーマについて、 筋書きのない縦横無尽なトークセッションをお送りします。 day2(10/18)は、「言葉にならない言葉」や「声にならない声」 が内在する無限の価値と可能性について、 「ふりかえり評価」に着目しながら、トークを展開します。

※申込は不要です。
※当日の質問はYOUTUBEのコメント欄から投稿してください。
※動画はイベント開催後もご覧いただけます。

day1

2021/10/6(水)19:00〜21:00 「裸の王様を暴け」

ゲスト
松原明(元 NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会)
中原淳(一般社団法人よだか総合研究所)
鈴木綾(こおりやま子ども若者ネット)

day2

2021/10/18(月)19:00〜21:00 「価値を取りもどせ」

ゲスト
藤井敦(立教大学コミュニティ福祉学部/社会的企業研究会)
渡真利紘一(独立行政法人福祉医療機構)
小和田尚子(サポぬま)

実施主体